2008年02月25日

彼が通販で買ったもの

彼の友達が首輪ブランドを立ち上げると知った彼は

その首輪が売ってるサイトを聞き出したらしく早速アクセス

数日後届いた品は・・・・・

スタッズとラインストーンのゴージャス首輪


カワィィ〜!! 可愛すぎるじゃない!って騒いでいたら・・・

「これ友達のブランドじゃないんだよね・・・」

なんで?どーして?頭おかしいだろ?

「販売が始まってなくて、色々見てたらコレほしくなった・・・」

カタゴトかよっ!

なんて薄情な奴・・・「欲しくなった」そんな簡単に
頭切り替えるな・・・・B型め・・・・

まあ・・・ラインストーンも可愛いしいっか!って私も切り替えて
っと・・・・

どーしよーもないB型彼氏に変わって
私が宣伝・・・・
まだ売ってないみたいですが今後こちらで販売されるようです。

そのお店→ norch なんて読むんだろ?



posted by nootin at 21:45| ☀| Comment(21) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

ポケットのお金

夜中に二人で犬の散歩に行った


広いところで犬を遊ばせ、さぁ帰ろうと歩き出したとき彼が


「千円札落としたかも」と言い出した



服のポケットなど考えられるところを探しても出て来ない


結局、落としたんだろう仕方ないということになり、家に帰った



家に着くなり、



「分かった。千円なんか無いんだ」と言い出す彼



私:「は?もともと持ってなかったってこと?ウザいんだけど」



彼:「ううん違う。教えてほしい?」



早く言えよ



彼:「オレさ〜千円札だけ持って出て・・・それでコーヒー買ったんだよね。


小銭だけ持ってればいいんだわひらめき




ナニをぉ〜パンチ





別の日に、彼が久々にスーツを着る機会があった


用事を済ませた彼と待ち合わせ、預かっていた財布を渡し歩き出した



「ヤベー5千円落としたかも」


出たよ


またかよ


ポケットをまさぐる彼


「スーツのポケット多くてさー。5千円だけ財布から抜いて持ってきたんだけど


どこに入れたかわかんなく・・・・あっあった」



バツが悪そうにエヘヘ顔をする彼


まぁあったんなら良いよと内心思っていると・・・


その5千円をあろうことかケツのポケットに入れようとしている



またポケット?


学習しろよ・・・



ほんと頭きた
posted by nootin at 10:38| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

何の根拠があるのか

彼氏の部屋にいると必ず青アザがいくつかできる


別に何をしているわけでもないのだが気付くとアザがある




こないだ私が寝返り打ったとき部屋の柱の角に思い切り頭をぶつけた


熟睡していたのだが、あまりの痛さにのたうちまわった


先に起きていた彼によると、かなり大きな音がしたみたいだ


その後ずっとジンジンしているので、流血でもしているかと思ったがそれはなかった


にしてもあまりに気になり、自分じゃ確認できないので彼に見てもらうと


腫れ上がって赤くなっている


時間が経つにつれてどんどんジンジンしてくるので、ウザがる彼にまた見てもらった


すると、皮膚がただれてブヨブヨカサカサしてきている


さらに時間が経つと、今度はぶつけた部分が痒くて仕方なくなった


ビビリ症の私は、ウザがる彼に”何か良い塗り薬がないか”と相談した




「ミューズで洗おう手(チョキ)と言われた



洗ってもらった



なんとなく良くなったみたいだ



彼的には、大げさでいつまでもうるさい私に何かしらやってやらないと


私が黙らないと判断したのだろう





そしてちょっと実験的に試してみたかったのだ







posted by nootin at 08:41| ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

彼には見えている

彼が洗濯機の辺りで何か圧迫感を感じる(何かがいる)と言ったとき

なんとなく近づくのが嫌な気がしたが、私は別に何も感じないのですぐにそのことを忘れた

が、ワン子がジッとそっちを見つめていたり時々唸ったりするのを見るとなんか怖い






部屋に入ってくるなり、

「台所でラジオから流れてくるような人の話し声がした」と

彼が言い出したとき

怖くてトイレのときは彼についてきてもらった



昼間に二人で台所にいたとき

自分の部屋の電気が消えて、点滅しながらまた点くところを彼が目撃した

私は部屋に背を向けていたので見ていないし、内心

「またかよ、もういいよ」と思っていた

嘘をつくときもあるので問い詰めたが、嘘じゃなと言い張る

後日、部屋の電気のスイッチのOFFタイマーが作動していたことが判明した

仕込みまでして何かしたいのかよ







posted by nootin at 09:10| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

問題はタイミング

先日夜中の2時に彼が急に卓球がしたくなった

大好きなファミリーマートで卓球ができるということで、神保町のファミタクへ行ってみた


だがほんっとありえないことに、”しばらくお待ち下さい”と書かれたものが入り口に置いてあり

入れなくなっている

店内を見ると清掃中のよう


すっかり機嫌を損ねた彼は



「あとどんくらいで開くか聞いといて」



と言い残し、どっかへ消えた



店の奥のほうに店員さんが見えたので、私は大声で呼んでみたが

気付いてもらえないし、清掃の人は黙々と仕事中


私もちょっと機嫌が悪くなったところでバイクを置いた場所へ戻ると

彼はいないがバイクシートの上に二人の財布が置きっぱなしになっている


彼の最高に悪いクセだ爆弾



何かって言うとちょっとしたところに財布を置きっぱなしにしてしまう

それを見て私の機嫌はもっと悪くなった


だが呪うべきはこのタイミングの悪さ

コンビニが閉まってる状況なんて初めてだし聞いたこともない

しょっちゅうあるのかexclamation&question清掃じゃなく模様替えしてたのかexclamation&question


どうも私たちは初めて行く場所とはほんっと縁がない




別の日に、私が上野動物園に行きたくなった

閉園時間ギリギリに着いてしまい、急いだがシャッターが下りていた

そして次の日、リベンジでもう一度向かった

今度は時間に余裕がありそうだ

彼の後をついて入り口に向かっていくと



「あっexclamation犬はダメですむかっ(怒り)



ええぇーーーっええぇーーーーーーっっっっっ


キャリーバッグからワン子の頭が出てるうぅぅぅ


「頭しまってもダメですか??あせあせ(飛び散る汗)



「ダメですむかっ(怒り)(ダメに決まってんだろ)」



う〜〜〜〜ん、よく考えたらそりゃそうだよな

なんとなく平気と思っちゃってた・・・



彼:「なんでしまっとかないんだよexclamation×2・・・・たらーっ(汗)




フンッ


別に



彼:「ほんっとタイミング悪いよなあぁむかっ(怒り)・・・・・喫煙



やろうと思ってたことができないとわかると

すべてに対してヤル気をなくしてしまう彼でした









posted by nootin at 03:17| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

醤油を隠せ−合コンにて−

合コンとは男も女も

『”見たい・知りたい・乗っかりたい”精神で参加している』

これがかつての彼氏の合コンにおける前提であった

合コンの待ち合わせ場所にいる時点で好奇心や興味は100%なはず

だから合コンの席ですまして一言も発さない女がいれば、何が何でもしゃべらそうとする


ビール彼が合コンでやっていたことかわいいその1かわいい(飲み屋にて)

テーブルの上に初めからすでに載っているもの(醤油など調味料)は

テーブルの下に置いてしまう(隠してしまう)

または、他の男にそう指示しておく


          ↓


そうすると、控えめな子・すました子・緊張してる子が、嫌でも話さなくてはならない状況

に陥る可能性が非常に高くなる


「醤油どこ・・・・かな??・・・・(キャッムード)」


醤油キッカケで話すようになればこっちのモンだ



またこれは男側のほうに緊張しぃな奴がいる場合にも役立つという

事前に醤油の話をしておけば、いざ合コンでキッカケ作りに成功したとき

緊張しぃな奴も面白がって饒舌になるというわけだ

話下手が空回りしてる姿も、仲間からすればそれはそれで別の楽しみになる

合コンが盛り上がれば万々歳



女たちが合コンの後日談に花を咲かせるのは当たり前だし

後日談がしたいが為に合コンに参加する場合だってある

女子の結束固めだ


だけどもし

この緊張しぃな野郎が


「あの醤油作戦さぁ〜まじバッチリだったよね〜グッド(上向き矢印)


なんて

後日談してたら引くな






posted by nootin at 23:18| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

痛い子供

彼の変わり者っぷりは今に始まったわけではない


彼が子供のころハマっていたことと言えば



ぴかぴか(新しい)オルゴールを一日中眺める


バレリーナの人形を乗せる台が付いており、乗せては踊る様を見ていた
それがあまりにも面白いので、他のモノを乗せまくっていた結果、磁石
で人形が動くことを発見




ぴかぴか(新しい)時計の針の動きをひたすら見ていた


オルゴールに飽きたころ、保育園から帰るとずっとそうしていた




ぴかぴか(新しい)養命酒を飲んでいた


カラメルの味みたいでおいしかったから




ぴかぴか(新しい)両国のキングサイズの店で服を買ってもらっていた


子供のクセに大人のキングサイズじゃないと入らなかった




ぴかぴか(新しい)保育園までチャリで送ってもらっていた彼は、保育園に行くのがどうしてもイヤだったので

チャリの後ろの席で「殺されるうぅーーーexclamation

と、着くまでの道のりずっと叫んでいたらしい




送ってるほうにしてみればたまったモンじゃない






posted by nootin at 19:06| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

彼の苦悩

私の彼氏は顔はデカイし体はいかちぃ


コンビニでお菓子を選んでる小学生たちは、彼氏が後ろに立っただけで蜂の子を散らしたようにどっかへ行ってしまう


もちろん本人に子供をビビらす気はさらさらない


そんな彼は自分とは真逆の人間に妙に関心がある


線の細い日焼けした、聖闘士星矢(セイントセイヤ)みたいな頭したかっこいいギャル男にはほんと目がない



「最近のギャル男ってみんなかっこいいよなぁ。ママチャリ乗っててもかっこよくね?」」とか



「さっき松屋で食ってたギャル男いんじゃん?すっげぇキレイな箸の持ち方すんのね!」とか



ある意味尊敬している



彼がどうしても気になって仕方ない芸能人は小池徹平



「医龍」を観て以来のファンだ


同じ人間とは到底思えない




そんな彼が自分の愛犬が実はチワワじゃないのではないかと真剣に悩んでいる

確かにチワワとして売られていたのだが、チワワの規定体重を約1s上回っているのだ



「柴犬なんじゃねーの?」




「チワワの割りに目小さいし柴犬なんじゃねーの?」




「ねぇコイツ柴犬なの?」




「ねぇ・・・exclamation&questionexclamation&question





マジにうるさい







posted by nootin at 03:18| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

ラムネを入れた日

彼:「ねぇねぇ〜このラムネコーラに入れてみてるんるん


入れてみた



彼:「フタしてるんるん


した



彼は何かを起こそうとし、私のリアクションを期待していたようだ


がしかし予想外にコーラの気が抜けていたので何も起こらなかった




後日コンビニの前でグレープソーダにラムネを大量に投与している子供二人組がいた

やっとチャリンコに乗れるようになったくらいの年の子だ



私:「今の子供こないだあんたがやってたことやってたよ。ラムネをコーラに入れるの」




彼:「へ??それ自分がやったんじゃん!
気が抜けてたのにバカみたいに。。。ケッケッ(笑)」




・・・・・・


うっそだぁ・・・・・・たらーっ(汗)



あたしだったのか??・・・・・





彼の頭の中ではすべったネタの主はすべて私にかわってしまうのだ



しょうがねーな



B型の頭は都合がよい







posted by nootin at 01:42| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

ユミリー風水

最近めっきり妖精を見なくなった彼が風水にこり始めた


風水建築デザイナー。ユミリーこと直居由美里


といっても、まずは部屋を片付け観葉植物を3つ買ってみた

3つとも一日中太陽にさらしていたところ、見事に葉が茶色くなったのでそっこーで捨てた


買っただけで満足して終了




ユミリーの本「幸せの法則」によると


六白金星である彼の、特に効果のある要素として


”家の中で水草を育てる”と書かれていた


もっとも、本を読むと頭がおかしくなってしまう彼の代わりに私が調べたのだが

早速彼は一生懸命、水槽下に敷く砂水草を揃えた


一番良いとされる方角の部屋の隅に、水草を一生懸命セッティングした


そこでわたしたちはやっと、水草が生き物であることを思い出した

育てなきゃならない

観葉植物の二の舞にしてはいけない


酸素が必要だ



酸素がexclamation×2



ブクブクしてあげないと・・・・ブクブク・・・



私(ブクブクか・・・ま、別にいーんじゃないのなくても・・・って・・・)




ええぇexclamation&questionexclamation&question




彼は私の何歩も先を見ていた


おもむろに立ち上がったかと思うと、左手にはコンビニでもらったストローが握られていた


そう、もちろんブクブクのために


水草のためにブクブクしてやるんだと



それ以来、日に何度か定期的にブクブクする彼

水槽の上にストローが置いてあったので私も一度だけやってあげたのだ




posted by nootin at 02:50| ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。